ソノ日グラシ~北欧民具daNSUKe+店長日記~

北欧民具dansuke+の店長日記です。お店のこと、見たり聞いたりした北欧のこと、日々の暮らしの中のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発見

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


昨日も雨降りの一日となったBioflameでしたが、雨の上がった合間にここぞとばかりに

長崎材木店の庭の草むしりを楽しみました。

雨上がりは草がおもしろいほどよく抜けるのでついつい袋いっぱい取り続けてしまいます。


しばらく草むしりに打ち込んでいたとき、


ふと気づくと目の前に小さなイトトンボが。


本当に妖精のように小さく細くてよく見ていないと気づかないような透明感のあるトンボでした。


カメラを持ってきていなかったのでスマホのカメラで撮ろうとするも、



ああ、悲しいかな電池切れ。


わなわなと感動に打ち震えながら見守っていました。

糸トンボ発見


記憶に残った姿を元に検索してもさすがによくわからず

あのイトトンボはなんだったのだろうと悶々とした一日を過ごしてしまいました。


トンボのほかにも、そのあと地面に落ちて茶色になっているコナラのどんぐりを見つけたり、小さなシジミチョウを見たり、いろいろな発見のある日でした。



いろいろな生き物や事象に気づきたいと思ったときは


30分~1時間ほどはその自然の中にいたほうがよいかと思われます。


早い人や慣れた人は15分ほどで、身のまわりに生き物や植物に気づきやすくなるようです。



これを私は自然に同化するための時間だと思っているのですが、

不思議なことに、それまで気づかなかった生き物や植物に気づいたり、

気に留めていなかった虫や鳥の声が聞こえるようになります。



普段からそんな環境に身を置いている人は

きっと毎日が発見の日々でしょうね。


そんな人に憧れます。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/09/02(月) 22:09:28|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

声が聞きたい

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


先日、所属NPOの事務所に行っていたのですが、


こどもの環境学習イベントなどで利用するため、こんなものが購入されていました。



koezukan_sound_set.jpg


「声が聞こえる!野鳥図鑑 増補改訂版」
(音声・文:上田秀雄、写真:叶内拓哉 発行:文一総合出版)

SNG Sound Reader (学校法人 江副学園 新宿日本語学校)


これは野鳥の声を聞くことができる図鑑なのです。

普段お目にかかれないようなあんな野鳥、こんな野鳥の声が

どこでも聞けちゃう優れものなのです!





これは私がひそかに欲しいと思っていたもの・・・


いいないいな~と思いつつ、



早速、使ってみました。



野鳥の声


いやはや、なんともなんとも。


おなじみのウグイスから、普段聞くことのできないタカやフクロウまで様々な声を堪能。



あのとき聞いた声はこの鳥だったのか、

この鳥はこんな声で鳴くのかと


実に楽しいひと時を過ごすことができました。



野鳥がお好きな方にぜひお試しいただきたい一品です。



※ちなみに当店では取り扱っていませんのであしからず…

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/08/29(木) 18:50:40|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原の生き物探し2

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。

今回の日記は前回の続きになります。


そしてご拝読いただくにあたり、虫が苦手な方はご注意ください。


さて、久住のフィッシングパーク(ビオトープ)見学をを終え、キャンプ場へ向かいました。



やはり高原は涼しいですね!

天気はいいのに涼しくてとても快適でした。別荘や民宿、キャンプ場が多いのは納得です。


今回訪れたのは沢見キャンプ場

広々とした草原が気持ちよく、最高のロケーションでした。


それでは、そちらで見つけた生き物たち。

中でも、夜、トイレ前の灯り(ライトトラップ?)に集まっていた虫たちです。


カワゲラ2

カワゲラ。
場内を小川が流れているので来たのでしょうね。

カリウスバカゲロウ

カリウスバカゲロウ。

だと思います。ちょっと画像がわかりにくいのであまり自信がありませんが。

フタスジモンカゲロウ

フタスジモンカゲロウ。

このはかなげな姿がザ・カゲロウってかんじです。

フライフィッシングされる方にはおなじみの姿でしょうか。


さて、こちらからは「蛾」。

アカスジシロコケガ(オス)

今回のイチオシ、アカスジシロコケガ

白地に赤のマーブル模様?のような柄がきれいでした。

後ろの壁となんだか合っていますよね。


カギシロスジアオシャク

こちらもきれいなカギシロスジアオシャク。薄緑色がとってもきれいでした。奇しくも管理人のおじちゃんが翌日見せてくれた画像もこちらの方でした。


コトビモンシャチホコ

「蛾」ってかんじですね~。
こちら、コトビモンシャチホコ

羽の左右下部に入っている黒い紋がポイントです。


ナシイラガ

最後、ナシイラガ(多分)名前から察して分かるようにイラガの仲間です。


このキャンプ場はクヌギやコナラが多かったので、それを食用とする生き物が多く見られました。

それにしても蛾の同定って難しい・・・


今回、これらの生き物を調べるのもなかなか時間がかかりました。

でも、同じ蛾でもたくさんの種類があり、様々な色や模様の蛾がいるので

一般的にはあまり好まれないイメージの蛾も「へ~こんな蛾がいるんだ」と見直すいい機会になります!


一つの地域でもかなりの種類の蛾がいるので、ちょっと場所を変えるとたくさんの種類を見つけることができます。


というわけで、今夏のお子様の自由研究にはぜひ、蛾の調査をおすすめします。。

テーマ:☆^∇゜) ビオトープ!! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/08(木) 16:32:48|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原の生き物探し

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


まだまだ巷は夏休み真っ盛りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


私はというと、先日のお休みに大分県の久住に行ってきました。


夏と言えば、昆虫採集(?)

採集はしないのですが、

久住までの行程でいろいろなところへ立ち寄りつつ、

見つけた昆虫たちの姿を逐一写真に収めてきました。

(今回、完全に趣味の記録です。ご了承ください…。)


※注 虫が苦手な方はご注意ください。


まずは大好きなトンボ!

マユタテアカネ(メス)

日田付近の地域で、滝の傍でふらふらしていたのはマユタテアカネのメス。

指先に乗ってくれました。


そしてその近くを飛んでいた

ハグロトンボ

ハグロトンボ。
やっぱりきれいですね~



場所を移動して今度は久住近くのフィッシングパーク。

夏で暑いせいもあり、今回、釣果ゼロ。

半ば途中であきらめた私はまたしてもトンボを追っていました。

水辺だからトンボがいるいる。


釣りをしに来たんじゃない、ビオトープの視察にきたんだ…


ということにしました。

マユタテアカネ(オス)

赤みが目立つマユタテアカネ(オス)に…

モノサシトンボ

グリーンの差し色がきれいなモノサシトンボ、


ミヤマアカネ(メス)

羽に入った褐色斑がポイントのミヤマアカネ(メス)などなど。。



これ、すべて即座にわかるほど私はまだ詳しくはありませんが、

図鑑で見ながら同定していく作業はなかなか楽しいものです。

自分が見つけたトンボがわかったときの嬉しさ!


お子様の夏休みの自由研究には超、おすすめです。


(次へ続く…)

テーマ:☆^∇゜) ビオトープ!! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/07(水) 23:39:39|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕のミラクル

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


本日も古賀市の長崎材木店内「Bioflame」にて商品を展開していました。

今日は昨日と打って変わっての快晴!


ですが、たびたび突然の雨に驚かされました。


雨があがり、店内の作業をしているとき、敷地内にある小さな森側から変わった鳥の鳴き声が。



鳴き声の主を探して外に出ると、中央の丘の上にある木の上にカラスのような鳥の姿。


カラスにしては鳴き声が変だな~とよくよく見てみると、お腹が白い。


もう少し近づこうとすると、バサっと飛んで行ってしまいました。


カササギ2


お腹側を見上げて気づきました。


あれはカササギだと。



佐賀県ではカチガラスとの別名を持ち、天然記念物に指定されている鳥です。(写真出典:wikipedia)


250px-Sroka_Pica_Pica_II.jpg



九州では生息地域が佐賀県と筑後方面ということですが、糟屋郡でも目撃情報があるようなので、

少し生息範囲を広げているのでしょうね。



私は初めて見ました。


しかもこの鳥、七夕伝説の織姫と彦星をつなぐ掛け橋の役を担う鳥なのだそうです。



奇しくも今日は七夕!



タナボタな気分です。



失礼しました。




初めてのカササギ目撃にうれしい一日となったのでした。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/07(日) 19:00:22|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。