ソノ日グラシ~北欧民具daNSUKe+店長日記~

北欧民具dansuke+の店長日記です。お店のこと、見たり聞いたりした北欧のこと、日々の暮らしの中のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日のお客様

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


Bioflameには、長崎材木店に打ち合わせにきた際に寄られるお客様や
通りがけにお店を見かけてたまたま来てみたというお客様がいらっしゃいます。


天気が良いときにドライブがてらいらっしゃる方もいれば

雨上がりにのぞきにやってきたこんなお客様も・・・


猫


のぞかれています。


このあと後ろをつけてみました。


警戒しながらも触らせてくれました。



野良猫にも人気?の北欧雑貨です。

スポンサーサイト

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/30(日) 20:30:00|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南無さん

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


本日から明日にかけて、福岡県は古賀市の長崎材木店内にありますBioflameにて

商品を展開しております。


そんな今日、Bioflameに着いて開店準備中、外の植物に水をやろうとしたとき、


草葉の陰で何やら不審なものを発見。



・・・足が出ている。



二本突き出した足と尾羽・・・



そう、それはご臨終されたすずめのお姿でした。



すずめご臨終



なぜ、なぜこんなところで…と疑問に思いましたが、


事件性はなさそうだったので


とりあえず土に還しておきました。



そんな一日の始まり。



商品は健気にお客様をお待ちしておりました。


P1015791.jpg

ノルウェーのstavangerflint社で製造されたティーセット。デザイナーはInger WaageによるMAYシリーズ。

P1015793.jpg

(左)デンマークのSOHOLM社で製造されたティーポット。デザイナーはMaria PhilippiとEinar Johansen。
(右)ノルウェーのporsgrund 社で製造された魚の形のカッティングボード。



先週とは少しラインナップを変えています。




ぜひご覧になられて下さいね。

お待ちしております。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/29(土) 18:27:49|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

添え物のはなし

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


先週末から古賀市の長崎材木店さんの「Bioflame」にて

土日限定で商品を置かせて頂いていただいているのですが


せっせと内職をしまして、


一つ一つ(または一シリーズごと)に説明をつけてみました。

ショップカードも一緒に置いています。


説明書き


少しでもどんな商品であるかを知っていただいてに、気を留めていただければ嬉しい限りです。


決してお客様へ口頭で説明するのがめんどくさいから紙に書いているわけではありません



関心をお寄せいただけましたら、説明書きに続いてなお私が口頭で説明をします。




だってこんな小さな紙で到底書ききれませんもの・・・。






テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/27(木) 23:47:49|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラ・バラ・バラ!

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。



とある仕事で、北九州市の某観光施設のバラ園へ取材に行きまして、


そこを管理している方のお話を伺う機会に恵まれました。


バラ



その方はその世界では有名なバラの専門家の方なのですが、

予想していたより遥かに話に引き込まれ、あっというまに時間が過ぎてしまいました。


バラを通して人の生きる指針を示されたような、自分にとってそんな扇情的な時間で、


ひたすら感動し、


ああ、話を聞きにくることができてよかった、と心底思いました。



その話の中で自分が(勝手に)感じたこと。



植物を育てるということは、植物に試されているということなんじゃないかと。



植物と向き合って、植物の意を汲み取って立派に育てることができたら、

それは誤魔化しのない自分を育てることにもなるのではないかなあ・・・。



バラのように手をかけただけ美しく育つ植物の話を聞いていると、ことさらそのように思えました。




私もとりあえず今、家の庭に植えているものをちゃんと育てようと思います。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/26(水) 20:02:07|
  2. 暮らしのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新商品が届いています

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


デンマークのヘレさんから新しい商品が届いています!


coming soon!



ただ今、商品を整理し、HP上へアップする準備をしていますので

今しばらくお待ちくださいませ・・・


今回新たにカップ&ソーサーが数種類到着しています。

早くご紹介したいです!


遠い北欧からよくぞここまで頑張ってやってきてくれたなあと

ただ今、彼らの労をねぎらい中です。

到着



疲れているようですので、しばし回復をさせてから万全のコンディションでご紹介したいと思います。



お楽しみに・・・

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/24(月) 23:50:05|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のお客様

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


今日も朝からしとしとの雨。


今日も当店は長崎材木店さんのBioflameにて商品を展開させていただいておりました。


こんな天気に来店はないかなあと思っていたのですが、

嬉しいことに予想は外れ、様々なお客様が来てくださいました。


たまたまいらっしゃったお客様が、当店の商品を見て「北欧雑貨好きなんです。」と喜んでくださいました。

やっぱりお客様に直接商品を見ていただけるのは嬉しいですね。

点数は少ないですがじっくり見ていただきました。

このようなご縁をいただいてありがたい限りです。


ちょうどそのとき雨がやんでいたので、

一緒にいらしていたお子さんが社内にある小さな森の丘の上でバッタ取りをしていました。


「バッタがいるからそのうちバッタをつかまえにカマキリが出てくるかもしれないよ」

と話していたのですが、

午後になって雨が降り出し、外の植物を見ると、こんなお客様が・・・


IMG00637.jpg


産まれたての小さなカマキリ。


「これじゃまだまだバッタはつかまえられないねえ。」と


雨宿り中のミニカマキリを眺めていたのでした。



雨の日もこんな嬉しいお客様がいらっしゃったら楽しいですね。



またのお越しをお待ちしております。

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/23(日) 18:42:42|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧民具daNSUKe+ はじめての出張

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。



本日より、福岡県古賀市にあります長崎材木店さんのガーデニングショップ「Bioflame」にて当店の商品を置かせて頂いています。(土日のみ)


敷地内に作られた広葉樹の小さな森の手前にあるコンテナーのお店で、

風通しがよく、静かな音楽が流れ、とても快適です。


今日はスペースを作り、商品を飾らせていただきました。


nymolle.jpg

Nymolle社Bjorn wiinburadデザイン コーナー


tenera.jpg

Royalcopenhagen社teneraコーナー


レリーフ2

Kronjyden社イェンス・H・クィストゴーデザインのReliefコーナー



などなど、点数は少ないですが、貴重な場所をお借りして展示販売しています。

bioflame0621.jpg


こうして店頭に並んでいるのを見るとやっぱり嬉しいものですね!


ネット上ではお会いできないお客様に直接手にとって見ていただけるのは

感慨深いものがあります。



お近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください。


私がちょこまかしています。



  1. 2013/06/22(土) 19:04:51|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ビョルン・ウィンブラッドのマンスリープレート

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


先日までの空梅雨がどこへやら、昨日今日と連日の雨が続いています。

家の中で静かに聞く雨の音はいいものですね。

雨の日は雨の日ならでは楽しみ方を。


さて、今日は先日ご注文いただいた「Nymolle社」ビョルン・ウィンブラッドのマンスリープレートの紹介です。

14.マンスリー8月黒(表)


デンマークの有名イラストレーター、ビョルン・ウィンブラッド氏のあたたかなイラストが描かれたマンスリープレート。
あるカップルの出会いから結婚、子供の誕生までが12月に分けて描かれた大人気シリーズです。

私はこのシリーズが大好きなんですよね。それぞれの月ごとにテーマがあり、
そのテーマを元に1枚1枚眺めていると、その月ごとのストーリーがどんどん膨らみます。

今回、ご注文いただいたのは8月でテーマは「Bye-Bye」。


なんでこのテーマなのか。


冬の寒さが厳しく暗い北欧では、夏は光に満ち溢れた希望のシーズン。
みんな長期休暇をとり、こぞってバカンスに出かけます。
そんな楽しい夏があっというまに過ぎ、秋の気配がやってくるころ。

楽しかった夏を振り返り、名残り惜しい気持ちを胸に抱く、そんな様子をとらえたのではないでしょうか。

無邪気にトンボを追いかける2人の姿を見ていると、
子ども時代を思い出し、何だか郷愁の思いが頭をよぎります。

夏の暑さが、思いっきり外で遊びまわっていた楽しい頃の記憶につながっているよう。



大人になるにつれ、どうにも苦手意識が強い夏ですが、

このプレートを見て、不思議と「今年の夏は楽しもう!」という気分になってきました。


そんな夏ももうすぐです。

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/06/20(木) 22:15:03|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろフリマ

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


買い付けをしてくださっているデンマークのヘレさんから画像が届きました。


今なお真っ盛りのいろいろなフリーマーケットの様子です。

ちなみにデンマークではフリマのことをLoppemarked、略して「ロぺ」と呼ばれるそうです。


box4.jpg



これはおもしろい、荷物を運搬するコンテナを利用したロぺの様子です。

一つ一つが部屋のようでおもしろいですね。

box.jpg

扱っている商品も様々です。何だか気になるものがたくさんあります。


1pun.jpg


こちらはアンティーク専門ロぺ。

このときは出店店舗数が少なかったようです。


nichiyo.jpg

打って変わって次の画像、人であふれています。

大盛況ですね~!


様々なフリマが毎週のように行われています。



必要なくなったものを、今度はそれを求めている次の誰かへ。


大切にしたものが引き継がれ、受け継がれていく形、


それがいつの日か「文化」と呼ばれるようになるのかもしれませんね。




  1. 2013/06/19(水) 23:14:38|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然のデザイン

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。



みなさんの周りに最近、こんな虫を見かけませんか?



ホタルガ


ホタルに似ているような・・・と思われた方、鋭いです。


この虫の名前はホタルガ。



その名の通り、ホタルに似たガです。



先日もショップにいた際に、このガがフィンランドはボビ社製のポストにくっついて、マグネットのようでした。



スマートなフォルムに大胆でかわいらしい配色のデザイン。



この目立つ風貌はいかにも「自分、食べたら毒ですよ」と天敵(鳥)にアピールしている雰囲気です。


そのアピールのためか、認識されやすいよう、ふらりふらりとのんびり飛んでいます。



自然界で生きていくため、生まれながらにしてまとった素敵なデザイン。

そんな自然界にインスピレーションを受けたデザインが北欧にも日本にも多いですね。



自然界に敬意をはらい、共生する中で生まれた、すばらしいデザインセンス。



そういうところに惹かれてしまいます。

  1. 2013/06/18(火) 13:59:32|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直接販売いたします

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長の万衣乃です。


ただいま、ネットショップだけの展開をしております、北欧民具daNSUKe+ですが、

この度、あるところへ少し商品を置かせてもらえることになりました!


そのあるところとは、福岡県は古賀市にあります、株式会社 長崎材木店さん。


長崎材木店



創業明治30年という古くからこの地で材木商として展開してこられた、自然素材にこだわる注文住宅メーカーさん。

「デザインする木の家」のキャッチコピーにあるように、素材となる材木にこだわり、

その材木を活かしたすばらしいデザインで、住空間をプロデュースされています。


そのモデルハウスに触れることができる総合展示場「住まいの森」の中に今年4月にオープンした、

「Bio flame」


bioflame.jpg




ガーデニング用品やインテリア用品を扱うショップなのですが、


こちらで、しばらく土日だけ北欧民具daNSUKe+の商品を少し置かせて頂けることになりました。


もれなく店長の万衣乃付きです。


まいの鎮座


少しずつ展開しますので点数はわずかになると思いますが、

ネット上でご希望の商品があればこちらにお持ちすることもできますので

ぜひお立ち寄りいただければと思います。


モデルハウスや敷地内にある小さな広葉樹の森を見学することもできますよ。



【株式会社 長崎材木店】 福岡県古賀市天神5丁目10-3
  1. 2013/06/17(月) 17:13:36|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デンマークの家具

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


今日は所用で某住宅メーカーへ行っていたのですが、

待ち時間にそこの敷地に建っているモデルハウスをのぞいてきました。



そこで見たものとは・・・



IMG00627.jpg


すばらしき北欧家具

ハンス・J・ウェグナーの名作チェア続々!


IMG00628.jpg


さりげなく「ザ・チェア」が・・・


アメリカ大統領選で、ジョン・F・ケネディが使用し、有名になったこの椅子。



主張しすぎることなく、空間を優雅に演出していました。


まさに素の美ですね。


どことなく和の佇まいに似ている雰囲気も北欧家具の魅力のような気がします。



ただ残念なのは画質の悪さ・・・

いえいえ、やはりそこは実物を見ればこそ、です。



こんなチェアたちに囲まれた暮らしを想像しただけで


ご飯が進みそうな店長なのでした。
  1. 2013/06/13(木) 19:56:11|
  2. 暮らしのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すてきな道具たち

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長の万衣乃です。


新しい商品を5点追加しました!

今回の商品はこちら

・ARABIA  スープポット

 ulla procope(ウラ・プロコッペ)デザイン 製造年:1970年代


ロスマリン


・ROYLCOPENHAGEN  スクエアプレート
 BethBreyen(ベス・ブレイェン)デザイン 製造年:1950~60年代

3.teneraりんご22cmプレート



・AKSINI ちっちゃなポット 製造年:1950年代~1970年代


1.akisiniポット



・LYNGBY PORCELAIN ドレッシングポット  製造年:1960年代

1.LYNGBYクリーマー


・Upsala Ekeby アッシュトレイ
 Mari Simmulson(マリ・シムルソン)デザイン 
 
1.ウプサラエグビ灰皿


今回も素敵な商品ばかりでほれぼれしている私がいます。

ロスマリン絵


4、50年前に作られたものとは思えないほどモダンなデザインで、状態もしっかりしています。

今までどのような人にわたり、どのようにして当店に行きついたのか、

また、はるばる北欧から遠く離れた日本までよく無事にたどり着いてくれたなあと、しみじみと思うわけです。




そんな我が家の日めくりカレンダーの今日の格言。

『機械も道具も金銭も「いのち」を宿している。

それぞれの本来の機能を発揮させ、大切に扱えば、生き生きと応えてくれる。』


今日にぴったりの良い言葉を賜りました。


道具たちがいつでも良い働きをできるように準備をする、

長く働いてもらえるように手入れをする、


とは言っても、生来ものぐさな気質のある私は、それを心がけようとしていても、

実行するとなると「うーん、めんどくさいな~」という自分との戦いになります。笑


だけど、自分が本当に惚れ込んで、心から欲しいと思った道具であれば、

その戦いの勝率もあがるのではないかと。


道具を大切に扱えるということは、自分を大切にすることにつながるのではないかなと、

新商品を見ながらまじまじと思う今日なのでした。
  1. 2013/06/10(月) 15:02:08|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意見をいただくこと

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


昨日、私が所属しているNPO団体で担当させていただいている、

定期発行市民情報紙の取材地を決めるため、ぐるぐると公園などお花どころを廻っていました。


余談ですが、デンマーク、コペンハーゲンのお花屋さんです。(冬)
デンマーク人もお花は大好き。お庭が広いのでガーデニングにも力が入ります。

P1043507.jpg

P1043510.jpg


その時、同行してくださったもう一人の担当の方と、ネットショップの話になりました。



その方が今まで見てきた様々なショップやブログから、

写真の掲載についてや、SEO対策など、

こうしたほうがわかりやすいのでは…?こうしたらもっと検索にかかりやすくなるかも…、

と利用者側の目線から様々なアドバイスをいただきました。



今のご時世、ネット一つで様々な情報を得られますが

いまいちわかりにくく、ぴんとこないまま流しみてしまいます。

それが人の口から聞くことで、具体的なイメージやポイントが腑におちたように入ってくるものだなあと

とてもありがたく思いました。



自分で作るだけではなかなか行き詰まりがちですが、

いろいろな人の意見を参考にしながら、

もっと見やすく利用しやすいネットショップになるようがんばりますね~!


  1. 2013/06/07(金) 17:08:34|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧の政治家は若い!

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。

先日のニュースで、「岐阜県美濃加茂市で現職最年少28歳の市長が誕生」と伝えられていたのをご覧になられた方は多いのではないでしょうか。

28歳、フレッシュですね!
元々市議を務められていたとのことですが、
「若すぎる」という声もちらほら出ているとか?


そんな政治家の年齢ですが、北欧諸国では若い議員は当たり前。

2010年のスウェーデンではなんと、18歳の国会議員が誕生しています。
(※北欧では18歳から選挙権・被選挙権が与えられています。)

649d3ce31f2efd6dd240e454c0f7dd6a.jpg

彼がその最年少国会議員、アントン・アベレ氏。

いやー若いですね!

彼は、とある少年暴行事件のニュースをきっかけに、少年による暴行や犯罪を減らすため、SNSを利用してグループを立ち上げ、社会運動をしてきたという背景があるようです。

彼だけにとどまらず北欧諸国の政治家は若く、

例えばデンマークの政治家の平均年齢は30~40代、

女性議員の割合も多く、現首相も女性で、40代のヘレ・トーニングシュミット氏が活躍されています。

225px-Thorning-Schmidt.jpg

若々しくきりっとお美しいですね。


さらに保健大臣は28歳の女性、税務大臣は就任当時26歳、まだ学生で学業とかけもちしていたのだとか。


日本から見るとどうしてこんなに若いのかと思いますが、

逆にあちらの国から見ると、日本の政治家の年齢層に驚くかもしれませんね。


そんな、北欧諸国では、地方議員はなんと無報酬。

それでも立候補者はとても多いのだそう。

若者からお年寄りまで政治への関心が非常に高く(投票率は80%を優に超えるそう)、
テレビでは政治家の討論の場が多く、若者たちも積極的に選挙運動を手伝うのだそうです。
国会中継もみんながちゃんと見れるように夕方以降に放映されるのだとか。

「自分たちの国の事は自分たちが決める」という意識が高いからなんでしょうね。
何より、自分たちの国が本当に大好きなんだろうなあと思います。


他の国の事情を知ることは、自分の国を省みる材料になりますね。


日本で暮らす私も見習ないといけないことがたくさんです。


今日は少しまじめなお話でした。
  1. 2013/06/04(火) 18:24:08|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。