ソノ日グラシ~北欧民具daNSUKe+店長日記~

北欧民具dansuke+の店長日記です。お店のこと、見たり聞いたりした北欧のこと、日々の暮らしの中のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オープンセール終了!

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


オープンから始めさせていただいておりました、オープンセールを本日もちまして終了とさせていただきました。

end.jpg





お買い上げいただきたお客様、

ご覧いただいたお客様、


本当にありがとうございました!


残った商品は…どうするかは検討中です。


我が家の物にならなければ(笑)また近々皆様の元にご紹介できるかもしれません。


また次なるセール企画も考えていますので、情報をお見逃しなく…♪


スポンサーサイト

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/31(水) 23:25:14|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実見!フィン・ユールの家

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。

突然ですが、「フィン・ユール」という名前を聞かれた事はありますか?

フィン・ユールは、デンマークの近代家具デザインを代表する、家具の彫刻家との異名を持つ有名デザイナーです。


そのフィン・ユールがかつてデザインした家があるということで、

コペンハーゲンから少し郊外に出たところにある、オードロップゴー美術館というところに行った事があります。

この敷地内に元々あったらしく、
静かで落ち着いた環境の中にあるシンプルな白い家でした。


PC302940.jpg


私は家の事はよくわからないのですが、フィン・ユール邸を見学したときにとても印象に残った事があります。

「周囲の自然の中に違和感なくとけ込んでいる」ということです。

外の景色を部屋の中に視線をつなげるような作りがあったり、
家の中から見る外の景色がとても調和してました。

それからというもの、周囲の環境と景観の調和、ということを特に意識するようになった気がします。

デンマークの景色にはそこに合う住まいを。

日本の景色にはそこに合う住まいを。


私の住みたい家のイメージができてきました。



そして今、新たに住む家を探し中なのですが、
イメージに合う家となると、それがなかなかないものですね〜(苦笑)


でもいろいろと考えるのは楽しいです。


あなたの理想の住まいはどのようですか?

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/29(月) 22:47:15|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利な日用アイテム

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


海外に行ったらぜひ行きたい場所の一つがスーパー。

その国特有の商品が並ぶ様子を見るだけでも楽しいものです。


例えば、デンマークでは誰もが知るスーパー、「Irma」というお店があります。

irma_logo2.gif

女の子のかわいいシルエットが目印。
オーガニック商品を多く取り揃えており、高品質のスーパーで、
ここのオリジナルグッズはおみやげとしても人気です。

これはその店内の様子ですが、
注目はこの買い物かご。

PC312955.jpg

このカゴは底にローラーがついており、持ち手を伸ばしてひっぱることができる構造になっています。

まあ、これは便利!(?)
一つで2役です。

このカゴ、先日お台場のショッピングモール内にあった

ハワイ風のお店でも同じ構造のものを見かけたのですが、

私の友人はかわいい!と即買いでした。



日本ではあまり見慣れない便利アイテム。


・・・近い将来はやるかも?

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/28(日) 22:39:20|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界ふしぎ発見・スウェーデン

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


今日の世界ふしぎ発見の舞台がは「スウェーデン」


スウェーデンの王室の結婚式やスウェーデンの日常イベントなどが紹介されていました。


スウェーデン出身ということで、タレントのririkoさんのコメントがちょこちょこ紹介されていたのですが、

そんなririkoさんのお父さんがスウェーデンではよく見られる、夏場に田舎でゆっくりと自然を楽しむための別荘を紹介していました。


その中で興味深かったことが「自然享受権」という言葉。

IMG00753.jpg


スウェーデンでは、たとえ持ち主がいても、

所有者のプライバシーを侵害したり、財産に損害を与えない限りは、

その土地内で自由にテントを張ったり、キノコや木の実などの収穫を楽しんだりできる権利があるのだそうです。


自然を楽しみ、守るために

自然を守り汚さないといったことが当たり前の感覚として根差しているからこそ生まれた法律なのでしょうね。


上手に自然と共存している北欧ならではの法律だなあと思いました。


キャンプ好きな私としては何ともうらやましい法律なのでした。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/27(土) 22:25:00|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色のおやつ

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


暑い日が続きますね。
皆様いかがお過ごしですか。

私はというと、
久しぶりに暑中見舞いハガキをいただきまして、
夏らしい便りに爽やかな気分にさせていただいています。

夏といえば、今年、我が家の小さな畑ではたった1本のミニトマトが異様な豊作で

最近のおやつといえばもっぱらミニトマトです。


トマト


どうですか、この色ツヤ。なかなか味もいいです。


思い出せば中学時代、私はクラスメートの一人になぜか「トマト」というあだ名で一時呼ばれていました。


そのあだ名が今も健在するのであれば、トマトがトマトを食べていることになります。

2トマト


いまだになぜトマトなのかわかりません・・・。


悔しかった私はそのクラスメートを「ナスビ」と呼んでいました。


今思えばかわいらしい、夏野菜ズの思い出です。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/26(金) 18:30:57|
  2. 暮らしのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達はにわとり

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


今日、主人の実家に行っていて、そこでちょうどお義母さんが録画していた

「YOUは日本に何しに来たの?」というバラエティー番組を見たのですが、


そこで、ノルウェーからやってきたという若い男性の二人組が、

極寒の地域(北海道のニセコ)で、やたらと寒中水泳に興じていました。


「ノルウェー人は結構(寒い中、川で)泳ぐんだよ」


と言う彼らの言葉を検証するためノルウェーまで取材班が行き、


ノルウェーの美しい自然の中、


橋からロープで川に飛び込んだり、氷河で泳いだりする(!)若者の姿を追っていました。



結局、本当に川で泳いだりすることが

ノルウェーでポピュラーなことなのかよくわかりませんでしたが




気になったのは、

彼らが友人とシェアハウスで飼っていたペットのにわとり


チキンペットと呼ばれ、ノルウェーでは今、ペットとしてにわとりを飼うのが流行っているんだよ、と言っていました。



本当かなあ…



いいなあ、にわとり。


チキンペット



昔、実家でにわとりを飼っていたことがあるため、この話を見ていると飼いたくなってしまいました。



アヒルを飼うのが夢なのですが、やはりにわとりも捨てがたいですね。



いずれは家族会議の議題に挙がると思われます。


テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/24(水) 23:12:07|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープンセール終了間際!

こんにちは、北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


オープンか約2ヶ月、
50%〜30%OFFでお届けしておりました、オープンセールですが、
7月31日を持ちまして終了とさせていただきます。

こんな価格で出ていることはそうそうない商品たちです。
気になる方はしっかり確認してくださいね。

オープンセールの中から一つピックアップ!

ArabiaCup(B).jpg

北欧雑貨ファンならその名を知らないものはいない、フィンランドはARABIA社のRUSKAシリーズ。
そのデミタスカップ&ソーサーです。

小振りなサイズがちょっと一息入れるときにちょうどいい大きさ。
「紅葉」を意味するそのシリーズ名の通り、ゆう薬や焼成の調子が
一つ一つ異なるバリエーションが魅力の作品です。

和の室礼にも合う、独特の風合いは
使えば使う程、その魅力が増して行きます。

残りあと一つ、果たしてこの価格より安いところがあるのでしょうか。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/23(火) 22:01:11|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灰のふる国からパンケーキの国へ

こんにちは、北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。

先週末は東京へ行っていたのですが、

今週末は所用で私の実家のある鹿児島へ帰ってきています。

うろちょろしていてすみません。。。


帰ってきて早々、鹿児島のシンボルである桜島が噴火していました。

少し前にも噴火したらしく、実家周辺は灰でざらざらしていました。


周囲の人に時々言われるのですが、噴火する山が普通にあって灰が降るという環境というのはすごい、と。


全国的に山の多い日本ですが、

日常的に灰が降る環境というのは鹿児島特有のものではないでしょうか。



そういえば、デンマークでは山らしい山がまったくなく、

土地が平らである事から「パンケーキの国」と呼ばれるのだそうです。



改めて、世界はいろいろな環境があるなあと感心します。

それぞれの環境の特性を活かして、人々は暮らしてきたのでしょうね。


灰の国からパンケーキの国へ

愛を込めて…


  1. 2013/07/18(木) 23:34:38|
  2. 暮らしのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧のお菓子と言えば…

こんにちは、北欧民具daNSUKe+店長の万衣乃です。


北欧に行かれたことがある方は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーのお菓子売り場には必ずある黒い物体。


そう、「ラクリス」!


ラクリス

英語ではリコリスとも呼ばれる、甘草のエキスを使ったお菓子です。

ちなみにこのラクリスはデンマークでIrmaちゃんでおなじみのスーパー「irma」で販売されているもので、
比較的食べやすいとのこと。


このラクリス菓子、とにかく色は真っ黒!


北欧の人には愛されているこのラクリスですが…
見た目にはお世辞にもおいしそうとは言えません。


その味やいかに??






うーん、なんとも薬くさい…


ラクリス


好き嫌いがかなり別れるお味かと思われます。

本場で販売されているものはオーソドックスなグミやキャンディー、はたまたアイスやお茶まであるのだそう。

ちなみにキャンディーの中でも塩つきのものは、苦手な人にとってはさらに厳しいお味なのだそう…。


もし輸入雑貨屋さんで見かけることがあったらぜひチャレンジしてみてくださいね。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/17(水) 19:33:25|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な名前~Rorstrand 「Annika」

こんにちは、北欧民具daNSUKe+店長の万衣乃です。


新商品が届いているもののなかなかアップ作業に時間がかかっております。

今回も本当にすてきな商品たちなんです。

早くみなさまにご紹介したい…!

というわけで、そんな商品を一足先にご紹介。


annika.jpg


スウェーデンの有名陶磁器メーカーRORSTRAND社「Annika」シリーズのカップ&ソーサーです。

デザイナーは同社の人気シリーズ「mon amie」や「Elizabeth」を手がけたマリアンヌ・ウェストマン。

シリーズ名って見るだけでもなんだか好きなのですが、

「Annika」って名前だけでもかわいらしいですよね。


そして名前に負けず劣らず、実物もすばらしい。


ほんのりレトロなブラウンとオレンジの配色は香ばしい香りが漂ってきそう。

シンプルで丸みを帯びた曲線が愛らしく、幾年経っても古くならないデザインです。


日が落ちてきた午後の少し遅めのコーヒータイムに…

夏の夜長に夜風を通しながら…

すてきなパートナーになってくれそうです。


今回は同シリーズのミルクポットも入荷しています。


お楽しみに!

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/16(火) 19:18:39|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧探し

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


先週末は所用で東京に出かけており、ショップのほうをしばしお休みさせていただきました。

東京で、目黒の家具屋通りを通る機会があり、

北欧のヴィンテージが並んでいるお店をのぞいてきました。


ヴィンテージ家具をたくさん見ることができたのですが、
やはり素晴らしいですね。

ブランド・デザイナー不明のものでもいい形と色つやをしていますし、
日本の和室にもあうような家具もたくさんありました。


こんな家具たちもいずれ扱えるようになれるといいなあと思いながら
見てまわってきたのでした。


その後、日も暮れてから代官山近辺を通った際、

通り沿いに電気で明るい掲示板を見かけました。

それを見て、

「なんだかこの掲示板、デンマークっぽいデザイン。」と話していたところ、

その建物をよくよく見ると、デンマーク大使館でした。


デンマーク大使館



なんともはや。


もうあたりが暗かったため周囲をあまり見ることができなかったのですが、



ひとまず、


「いつもお世話になっています」


と頭を下げてきたのでした。


テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/15(月) 19:09:44|
  2. 暮らしのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末のお知らせ

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。

明日から3日間、所要のため東京へと旅立ちます。

そのため、非常に残念ですが、

13日(土)・14日(日)は
古賀市の長崎材木店内「Bioflame」での商品展開はお休みとさせていただいております。


ドア


※これはBioflameのドアでなく、ただのイメージです。

どうぞご了承下さいませ。

明日から東京ということで、熱中症にならないか恐れおののいています。

九州の人間が何を・・・といわれるかもしれませんが、

都心部の暑さは、片田舎の我が家周辺より間違いなくレベルが高いと思われるわけです。

南国育ちの南国生まれの私ですが、暑さにはめっぽう弱いです。

くれぐれも体力を過信しないよう気をつけておこうと思います。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/11(木) 23:03:06|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かもめ食堂

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


知る人ぞ知る人気映画「かもめ食堂」、

北欧雑貨好きな方はほとんどが一度は見たことがあるのではないでしょうか。


舞台がフィンランドだけあって、さすがにフィンランドの食器やインテリアがふんだんに使われているので、


「あ、あれもイッタラ…」「あ、アアルトのスツール…」


とどうにもせわしなく見てしまいます。


大部分がお店の中のお話なので、フィンランドの景色を見る事が出来る場面は少ないのですが、

それでもフィンランドのゆったりとしたデザインにこだわった雰囲気が伝わってきます。


この映画では、フィンランドの暮らしの中に日本食、だったのですが、



おにぎり


これとは反対に、



日本の暮らしの中に北欧の雑貨や家具を合わせることで、


日本の物の新たな見方や良さを再発見できるといいなあ…



そして



日本の昔ながらの文化を大切にした暮らしができるといいなあ…


としみじみと思っている私です。




それにしても、この映画のもたいまさこさん、かっこよすぎです!笑


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/10(水) 19:48:23|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レジャーモード

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


昨日今日と真夏日が続きますね。

急に日差しが強くなってきて痛いくらいです。


巷ではもうすぐ夏休み。夏と言えばレジャーですが、この暑さでも熱中症が心配されますね。


私も趣味キャンプ、と言っていいほどキャンプ好きです。

毎シーズン、隙あらば夫婦でキャンプに出かけています。


そんなときに「ぜひ持っていきたい!」と思っている商品がこちら。

Lundtofte.jpg


デンマークからやってきた「SCANLI」社&「LUNDTOFTE」社製のステンレス食器シリーズ。

ステンレスのスタイリッシュな渋みと取手に使われているローズウッドの温かさの組み合わせが絶妙です。

ほどよい重さが使いやすく、重厚感があるため、

大人レジャーのスパイスとなる事間違いなしです。


アウトドアで大活躍しそうですね!


もしお買い上げがないようであれば、


我が家のアウトドアグッズの一員にしようと目論んでいることは秘密です・・・。




テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/09(火) 17:50:25|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕のミラクル

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


本日も古賀市の長崎材木店内「Bioflame」にて商品を展開していました。

今日は昨日と打って変わっての快晴!


ですが、たびたび突然の雨に驚かされました。


雨があがり、店内の作業をしているとき、敷地内にある小さな森側から変わった鳥の鳴き声が。



鳴き声の主を探して外に出ると、中央の丘の上にある木の上にカラスのような鳥の姿。


カラスにしては鳴き声が変だな~とよくよく見てみると、お腹が白い。


もう少し近づこうとすると、バサっと飛んで行ってしまいました。


カササギ2


お腹側を見上げて気づきました。


あれはカササギだと。



佐賀県ではカチガラスとの別名を持ち、天然記念物に指定されている鳥です。(写真出典:wikipedia)


250px-Sroka_Pica_Pica_II.jpg



九州では生息地域が佐賀県と筑後方面ということですが、糟屋郡でも目撃情報があるようなので、

少し生息範囲を広げているのでしょうね。



私は初めて見ました。


しかもこの鳥、七夕伝説の織姫と彦星をつなぐ掛け橋の役を担う鳥なのだそうです。



奇しくも今日は七夕!



タナボタな気分です。



失礼しました。




初めてのカササギ目撃にうれしい一日となったのでした。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/07(日) 19:00:22|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲いた咲いた

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


本日も、古賀市の長崎材木店内「Bioflame」にて商品展開させていただいていました。


お店に着いて、店内の植物の水やりをしていたところ、


何やらすてきなものが・・・


サボテンの花


サボテンの花が咲いていました!


こんな小さなサボテンにこんな大きな花が咲くとは・・・


傾かないかとちょっと気がかりでしたが、元気に咲いていました。


からっからの土に根差したサボテンが、こんな鮮やかなかわいい花を咲かせるとは・・・と

何だか感心してしまいました。


とても貴重なものを見る事ができた気がして嬉しい一日でした。

  1. 2013/07/06(土) 18:27:05|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧のファーストフードといえば

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


突然ですがまたまたクイズです。


北欧でよく知られるファーストフードといえば?


答えは簡単「ホットドッグ」


町中ではこんな屋台車が停まっている光景がしばしば見られます。


hotdog.jpg


普通のホットドッグはもちろん、パンの中にソーセージが入れられているタイプのものや
ソーセージだけの注文もできます。

シンプルですが、お店によって少しづつ味が違うので、
食べ比べてお気に入りを探すのもいいですね。

日本円で大体4、500円ぐらい。

小腹がすいたときにちょうどいいところにあるものだからついつい買ってしまいます。

これを日本でも再現できないかと思ってもなかなか難しいんですが・・・。
思い出すと食べたくなります。


さてそこで、ホットドッグを作るためには欠かせないのがケチャップやマスタード。

そんな調味料入れにぴったりなのがこちら。

carmen.jpg


スウェーデンの陶磁器メーカーRORSTRAND社にて製造されたカルメンシリーズ。
こちらの商品はシュガーポットなのですが、
蓋がないため、お値段を割引させていただいております。

すっきりとしたデザインで使いやすさ抜群!
少し幅広なのでケチャップやマスタードを入れるのにちょうどよい大きさになっています。


こんな陶器を使えばちょっぴり旅行気分になれそうですね。


<限定1個>

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/05(金) 23:45:00|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国旗のはなし

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


突然ですが、クイズです。
この国旗はどこの国のものかわかりますか?


デンマーク国旗


すぐにわかった方、すばらしいですね!

こちらはデンマークの国旗です。
コペンハーゲン市庁舎のもので、こちらの国旗は燕尾型ですね。

デンマークの国旗はダンネブロ (Dannebrog)と呼ばれ、先住住民であるデーン人(デンマークとはデーン人の土地を意味します)の赤い布という意味です。

デンマーク人は国旗が大好き!
年間を通して様々なイベントで装飾として用います。
誕生日にも国旗を家の前に掲げるのだとか。
家の前に国旗が出ていたら
「あ、あの家今日はだれか誕生日なんだな。」と思うのでしょう。

なんだか楽しそうですね。

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/03(水) 22:22:20|
  2. 北欧のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏のたのしみ

こんにちは。北欧民具daNSUKe+店長、万衣乃です。


7月になり、そろそろ梅雨明けの気配がしてきました。

梅雨が明けたら一気に夏ですね。


わがやの猫の額ほどの小さな畑にもミニトマト・なす・ピーマンの夏野菜が実りを迎えています。


夏野菜と言えば今年はきゅうりを結局植えないまま。


カーブがかかって安くなったきゅうりを大量に買ってきては

漬物用にしています。


以前知人に教わった、ごま油と酢と醤油を合わせたものにつけるだけのきゅうり。

さっぱりとしているのにコクがあっていくらでも食べられるんですよね。


そんなきゅうりを入れてみたいこんなポット。


ARABIAピクルスポット全体


フィンランドはARABIA社製のピクルスポット

また珍しいものが見つかりましたね~!


ちょっとレトロな雰囲気が趣があって、カントリーなキッチンに合いそう。

色合いがシンプルで涼しげなので夏にちょうどいいですね。


自分だったらどんなふうに使うかな~

そんなことをあれこれ考えてみるのも楽しいものです。


テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/01(月) 22:00:00|
  2. ショップのはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。