ソノ日グラシ~北欧民具daNSUKe+店長日記~

北欧民具dansuke+の店長日記です。お店のこと、見たり聞いたりした北欧のこと、日々の暮らしの中のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発見

こんにちは。北欧民具daNSUKe+の店長、万衣乃です。


昨日も雨降りの一日となったBioflameでしたが、雨の上がった合間にここぞとばかりに

長崎材木店の庭の草むしりを楽しみました。

雨上がりは草がおもしろいほどよく抜けるのでついつい袋いっぱい取り続けてしまいます。


しばらく草むしりに打ち込んでいたとき、


ふと気づくと目の前に小さなイトトンボが。


本当に妖精のように小さく細くてよく見ていないと気づかないような透明感のあるトンボでした。


カメラを持ってきていなかったのでスマホのカメラで撮ろうとするも、



ああ、悲しいかな電池切れ。


わなわなと感動に打ち震えながら見守っていました。

糸トンボ発見


記憶に残った姿を元に検索してもさすがによくわからず

あのイトトンボはなんだったのだろうと悶々とした一日を過ごしてしまいました。


トンボのほかにも、そのあと地面に落ちて茶色になっているコナラのどんぐりを見つけたり、小さなシジミチョウを見たり、いろいろな発見のある日でした。



いろいろな生き物や事象に気づきたいと思ったときは


30分~1時間ほどはその自然の中にいたほうがよいかと思われます。


早い人や慣れた人は15分ほどで、身のまわりに生き物や植物に気づきやすくなるようです。



これを私は自然に同化するための時間だと思っているのですが、

不思議なことに、それまで気づかなかった生き物や植物に気づいたり、

気に留めていなかった虫や鳥の声が聞こえるようになります。



普段からそんな環境に身を置いている人は

きっと毎日が発見の日々でしょうね。


そんな人に憧れます。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/09/02(月) 22:09:28|
  2. いきもののはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新商品アップしました | ホーム | 声が聞きたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dansuke.blog.fc2.com/tb.php/60-93dcf49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。